静岡東木下建設はイシンホーム住宅研究会に加盟し、新築住宅建築・改装をお考えのお客様の幸せな家造りをお約束致します。

会社案内

良いものを一心に追及して建てた家は・・

家というのは家族の愛と命を育む器です。

良いものだけを一心に追及して建てた家では、幸福な愛と命が育つと私は信じております。

そうでなければ、建築というものに未来は無くなってしまいます。

家はゆとりの資金だけでは「良い家」にはなりません。

家づくりにはお金だけで計ることの出来ない、大きな夢が秘められているのです。

家はコンセプト・デザイン・間取り・素材などが幾重にも組み合わさり、

それぞれの良さを引き立てあって、初めて「良い家」が生まれるのです。

1000万の家も1億の家も家族の幸せは同じです。

例えば、5000万円の豪邸より1000万円の家は劣る、ということなど本当はないことだと思います。

家の大きさ、土地の広さ、などは一般的には個人資産や現在の年収に影響されることは否定しません。

ただし、高い家では家族が幸せになり、そうでない家では劣るということは、明確に否定します。

人は皆、それぞれの環境で生きております。似た家庭はあっても、全く同じ環境の家庭などありません。

地球上に唯一無二の家族なのです。その家族にとっての最高の家を建てさせていただくことが、

住宅会社の使命でありその家が15坪でも80坪でも関係ありません。

関係するのは、その家に住んでいただく家族全員が「健康で仲良く幸せに暮らしていただけること」です。

家は家族の生活する「道具」です。使い馴染み、生活に馴染む道具は「美しさ」も兼ね備えています。

家をつくって、そこで家族がどんな風に生活をして、どんな未来が待っているのか、

を創造しながら造る家が、家族の「希望の家」になるのでは・・。と常日頃考えております。

 

-代表取締役社長 木下 健-

PAGETOP
Copyright © 有限会社 木下建設 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.