日本には四季があり、5月から7月にかけて梅雨(つゆ/ばいう)が毎年やってきます(北海道と小笠原諸島を除く日本とWikiに定義づけあり)。範囲を広げて東アジアにおいては、朝鮮半島南部、中国南部から長江流域にかけての沿岸部、台湾なども同様に梅雨がやって参ります・・・。そこで同じく人間の生涯に置き換えても同様に晴れの日ばかりでなく、この時期のように雨の日が多く続き心が晴れない日、激しい風の日、そして曇りの日など、さまざまなライフステージのなかで人間に試練を与え、成長を促します。そこで、何を考え、学び、行動するかによって、それぞれの人生は変容します。“人間万事塞翁が馬 ” 20代の若かりし頃に冊子で読んだ、ある有名漫画家の受け売り人生訓がいまだに我が心を癒し続けております。