image

2011年(平成23年)3月11日14時46分18秒に発生した東日本大震災(地震)は、これまでに日本周辺で発生した各地震規模における観測史上最大の地震であった。
2016年(平成28年)3月10日時点で、震災による死者,行方不明者は18,455人、建築物の全壊及び半壊は合わせて400,326戸が公式に確認されている。そして何よりも最大の問題は、2016年2月12日時点の避難者数が、福島原子力災害含め174,471人にもなっており、避難が長期化していることにある。日本政府はこの震災による直接的被害額を岩手、宮城、福島の県内総生産に匹敵すると試算し、世界銀行の推計では、自然災害による経済損失額としては史上1位としている。 21世紀は多事多難な時代である! k.maruyama